最終更新日
記事公開日

フローター用フィンセーバーの取り付け方法(バッカニア)

フィン

青く透明な水の中。

僕が差し伸べる手を「スルっ」と避け、まるで踊っているかのように「ゆらゆら」と沈んでゆく。

フィン・・・フィン・・・フィーーーーン!!

水の中に沈むフィンに差し伸べる手

実際に体験した人なら分かると思います。

このときの悲しい気持ち・・・

水中に沈んでいくフィンを、ただ目で追うことしかできません。

どんなに調整ベルトを「ギュっ」と締め付けていても、なぜか外れてしまうことがあるんですよね。

そんな辛い思いをしない為にも、フィンセーバーは絶対に着用した方がいいです・・・

フィンを買い直すと、5,480円。

フィンセーバーなら、1,300円です。

保険だと思ってね。

ウェーダーハンガー&フィンセーバー(バッカニア)
最安値・レビューをチェック

フィンセーバーの取り付け方法

フローター用フィンセーバー(バッカニア)パッケージ

中身は、こんな感じ↓

フローター用フィンセーバー(バッカニア)の中身

これが二組入ってます。

フックはウェーダーを乾かすときに使用しますが、釣行の際には不要です。

ウェーダーをハンガーに吊るしてる写真

まずはフックを取り外しましょう。

フィンセーバーのフック

フックを取り外したフィンセーバー

バックルからゴムベルトを強引に引き抜きます。

バックルから取り外した調整ゴムベルト

ゴムベルトにフィンセーバーのホールを通します。

ゴムベルトにフィンセーバーを通す

バックルにゴムベルトを通して元通りに。

バックルにゴムベルトを通して元通りに

完成です。

フィンセーバーの取り付け後

フィンセーバーの穴の大きさは2.5cmなので、バッカニア以外のメーカーのフィンでも、大きささえ合えば取り付けできますよ。

フィンセーバーの注意書き

フィンセーバーの注意書き

  • 使用したウェーダーの水分を落とし早く乾燥させるハンガー機能と、フローター用フィンセーバーの機能を備えています。
  • フローター用フィンの脱落を防止するフィンセーバーとして利用する場合、取付の際、フィン本体やバックル、ストラップ部に通してご使用ください。
  • ウェーダーハンガーとして利用する場合、ブーツフットタイプ・ストッキングタイプに関わらず、大型の回転式フックを利用することで使用後のウェーダーの乾燥に役立ちます。
  • ネオプレンソックスタイプのウェーダーはクリップなどで挟むことはできませんが、つま先をループに通し、くるぶし辺りの上部をマジックテープで留めるだけです。更に、ベルトアジャスターを設けていますので、ループの間隔の調整ができ、あらゆるブーツやウェーダーの素材や形状に対応可能です。
  • 車であれば通常サイズのルーフバーにも掛けられますので、休憩時にも使えます。
ウェーダーハンガー&フィンセーバー(バッカニア)
最安値・レビューをチェック
この記事のURLをコピー

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

関連情報

運営者プロフィール
Kaz

熱狂的にフローターを愛す30代半ばの釣り人です。宮崎在住・バス釣り歴15年・フリーのITエンジニアとして働いています。

その他の運営サイト
  • バス釣り用フローター購入ガイド
  • ベイトフィネスリール購入ガイド
  • 実際にバスプロが使ってるロッドとリールの組み合わせを集めたタックルのデータベースサイト
  • 偏光グラスの選び方