フローターに最適なフィン(足ヒレ)の選び方

バス釣り用フローター購入ガイド
ホーム > フローターの選び方 > フィン(足ひれ)の選び方

フィン(足ひれ)の選び方

 フローター釣行に必要な道具の一つ「フィン(足ひれ)」。このフィンの選び方について説明してきます。

 各メーカー、それぞれにフィンを出してますが、バッカニアのフィンはスピードが早いとか、リバレイのは遅いとか、それほど差はありません。ですが、最低限フィンを購入する際に注意しておきたいポイントがあるので、そのポイントをご紹介!

【注意点1】 フローター用のフィンを購入しよう

 「フィン」と一概に言っても、ダイビング用だったりスイム用だったり、種類は色々あります。では、何が違うのか?

 それは、「足を装着する部分」です。フローター用のフィンは、ウェーダーのブーツが装着できるようにフィンの取り付け部の幅が広くなっているのですが、普通のフィンは、裸足で履く造りになっている為、ウェーダーのブーツ部分が入りません。

 ですから、スポーツ用品店などで購入できるフィンは、一般的にはフローターでは使用できません。また、釣具店であっても、遊泳用のフィンが置いてあったりもするので、注意して購入するようにして下さい。

ダイビングフィン フローター用フィン
ダイビングフィン フローター用フィン

【注意点2】 フィンセーバーを必ず装着しよう

フィンサポーター

 フィンには、別売りで「フィンサポーター」なるものが発売されています。これは、フィンが足から外れてしまった場合に、フィンが沈んでしまわないよう、足に紐を取り付けてサポートするグッズです。

 どんなにきつく締めても、なぜか外れることがあります。もし外れてしまうと、フィンは浮いてきませんから、すーっと水の中に沈んでいってしまいます。

 はい、私経験者です…。片方だけを売ってくれる良心的な釣具屋さんはありませんでした。たまーに、オークション等で片方だけのフィンが出品されていますが、それが届くまでフローター釣行が出来ないのが我慢できなくて、その時は新品のセットを購入しました。

 みなさんにはこういう経験をして欲しくないので、フィンセーバーは絶対に購入しておいた方が良いですよ。

管理人おすすめのフィン(足ひれ)はコレ!

値段の高いフィンを購入したからといって、めちゃくちゃスピードが早くなるわけでも、操作性が抜群に良くなるわけでもありません。安いので十分です。

フィンセイバーも必須!!!

フィンセーバーは、フィンと足と繋ぐことで、フィンが足から外れた時に水中に落下するのを防ぎます。たまに外れるんですよ…どんなにしっかり付けたと思っていても。実際、これに何度も助けられてます。

最初は、100円均で買ったストラップケーブルで代用してたんですが、やっぱりダメでしたね。すり抜けて、片方のフィンをなくしてしまいました。一見、普通の紐に見えますが、マジックテープや留め具でしっかり落下を防ぐつくりになっています。