最終更新日
記事公開日

ボート・フローターからスマホが落ちて水没したことがある人に教えたい

僕がスマホを水没させたのは、フローターに乗りはじめて間もない頃(ケータイ紛失事件発生

陽気に釣れたバスの写メを撮り、「一旦ここに置いておこう」と軽い気持ちでスマホをフロントのネット部分に置いたんです。

フローターのフロントエプロンの場所

ところが、バスをリリースしてネットを見返すと、スマホが消えています。

おそらく、バスを逃がす際に体重でフローターが傾き、スルッと水の中に滑り落ちていったんでしょうね…

そこからはもう大変でした。

仕事の連絡もできないし、データの復元やGmailなどの再設定がめんどくさくて仕方ない。それに、新しいスマホ代として5万円ぐらい掛かりました。

それからというもの、釣りをする時には必ずストラップを付けて首にぶら下げるようにしました。

しかし、それでも安心できない。

釣りに集中してしまうと、スマホのことなんか完全に忘れてしまって、ルアーを引っ掛けたときなんかに水面を覗いて頭を下げてしまうんです。

その度に、首から落ちそうになることがあってヒヤッとします。

これ、またいつか絶対落とす…

そう思ってずっと気になっていたんですが、先日、こんなものを購入↓

水に浮く防水ケース

なんと、水に浮くんです!

DIVAID スマホ完全防水ケース 入れたまま操作 5.8インチ対応【iphone iphone6s xperia】フローティング IP68
最安値・レビューをチェック

ケースの周りに少しだけエアーが入ってる仕組み。

空気が入ったスマホ防水ケース

海水浴とか自分の足で立てるような浅い水深なら落ちても拾えるので、防水スマホや普通の防水ケースで十分なんです。

しかし、バス釣りのように水深ある場所で釣りする場合は、落とすと沈んでいっちゃって拾えませんからね。

それにこれ、防水仕様になってるんで、iphoneとか防水じゃないスマホ使ってる人にもオススメ!

アルミボートでデッキに置きっぱなしにしてる人も気を付けて!いつか落として僕みたいになりますよ~大変ですよ~

アルミボートのフロントデッキ

2,000円であの時の苦労をしなくて済むなら、安い!安すぎるぐらいだ!

この記事のURLをコピー

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

関連情報

運営者プロフィール
Kaz

熱狂的にフローターを愛す30代半ばの釣り人です。宮崎在住・バス釣り歴15年・フリーのITエンジニアとして働いています。

その他の運営サイト
  • バス釣り用フローター購入ガイド
  • ベイトフィネスリール購入ガイド
  • 実際にバスプロが使ってるロッドとリールの組み合わせを集めたタックルのデータベースサイト
  • 偏光グラスの選び方