最終更新日
記事公開日

ジョイクロ178用に安いロッドを購入!フルレンジ C65XH(テイルウォーク)

ジョイクロ178とフルレンジ C65XH(テイルウォーク)

ビッグベイト系はそんなに使わないので、今までミディアムロッドで代用していたのですが、さすがにジョイクロ178を投げるのはキツイ。

キャストするとき、ロッドが大きくしなるし、ロッドへのダメージも心配です。

そこで、ジョイクロ178用にロッドを新調することにしました。

ただし、いくつか条件があります。

  • フローターでも取り回しが良いように、できるだけロッドの長さは短く。
  • ビッグベイトの使用頻度は高くないので、できるだけ値段が安いものでいい。
  • フロッグにも使いたいので、硬すぎるロッドは嫌。

ところが、この条件に当てはまるロッドがない・・・

特に短くて硬いロッドが見当たらない。

そんな中、ようやく見つけたのが、テイルウォークの『フルレンジ C65XH』

フルレンジ C65XH(テイルウォーク)
最安値・レビューをチェック

できれば、もう少し短くて、もう少し安いと良かったのですが、ここが妥協点ですね。

まだまだ知名度こそ低いテイルウォークですが、僕は好きです。

テイルウォークのスピニングMLロッドを持っていますが、値段の割に質がいいんです。

例えば、2万円のテイルウォークのロッドなら、3万円のダイワとかシマノの有名メーカーのロッドと同じくらいの品質に感じます。

ということで、『フルレンジ C65XH』にジョイクロ178を付けて、さっそく実釣に行ってきました!

ところが、一日目(4/26)はノーフィッシュ。

ただ、ロッドを振ってみた感触は良い感じ。

ジョイクロの重さとしなりのバランスがぴったりで、ストレスなくキャストできます。

そして、今日、二日目(6/5)の釣行。

ジョイクロ178で釣れたブラックバス

なんとか釣れてくれました。

サイズは小さいですが、めちゃくちゃ引いた。

やりとりの感触も抜群で、バスの引きに合わせて気持ちよくしなってくれます。

しかし、この日、ジョイクロで釣れたバスはこの一匹。

昼間のビッグベイトゲーム、難しいですねぇー

メタニウムMGLとジョイクロ178

この記事のURLをコピー

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

関連情報

運営者プロフィール
Kaz

熱狂的にフローターを愛す30代半ばの釣り人です。宮崎在住・バス釣り歴15年・フリーのITエンジニアとして働いています。

その他の運営サイト
  • バス釣り用フローター購入ガイド
  • ベイトフィネスリール購入ガイド
  • 実際にバスプロが使ってるロッドとリールの組み合わせを集めたタックルのデータベースサイト
  • 偏光グラスの選び方