最終更新日
記事公開日

T3 SV(MX→SVスプール) レビュー・インプレ

T3SV(MXからSVスプールへ交換)

先日、T3MXからSVスプールへと交換した「T3SV」の試し投げに行ってきました。

T3MXとの違いを最も感じたのが、
4g以下のミノーやシャッド・ワームなどの軽量ルアーの飛ばしやすさ。
飛距離も十分だし、まずバックラッシュしません!

T3には三段階の切替ブレーキが搭載されており、
T3MXで軽量のルアーをキャストする際は「MAXブレーキ」に設定するのですが、
実際にはこの「MAXブレーキ」に設定してしまうと、
極端に飛距離が落ちるため、使用する場面はほとんど無かった。
ところが、今回のSVスプールでは、「MAXブレーキ」に設定しても十分飛距離が出る。

しかし、3/8以上の重量があるルアーになると、T3MXの方がブッ飛ぶ感じ。
飛距離が落ちるわけではないが、MXは「シュー」っと飛んでいくのに対し、
SVは「ヌルー」っと飛んでいき、途中で若干失速するな動きをする。
まぁ、バックラッシュしにくくなった分、何かしらの影響を受けてしまうのだろう。

全体的な評価としては、軽いルアーも大きいルアーも投げられるので、
非常にバランスの良い優れたリールだと思う。
オカッパリやフローターなどこれ一本ですべてまかなえるので、
複数持ち歩く必要もなくなるし、まさに求めていた一本といった感じ。

ダイワ(Daiwa)RCSB 1000用SVスプール
最安値・レビューをチェック
Daiwa(ダイワ)T3 MX 1016HL-TW(左ハンドル)
Daiwa(ダイワ)T3 MX 1016HL-TW(左ハンドル)
最安値・レビューをチェック

ただし、複数のロッドを持ち歩く場合は、
中量級以上のルアー用としてMXの純正スプールでを使用した方が良さそう。

この記事のURLをコピー

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

関連情報

運営者プロフィール
Kaz

熱狂的にフローターを愛す30代半ばの釣り人です。宮崎在住・バス釣り歴15年・フリーのITエンジニアとして働いています。

その他の運営サイト
  • バス釣り用フローター購入ガイド
  • ベイトフィネスリール購入ガイド
  • 実際にバスプロが使ってるロッドとリールの組み合わせを集めたタックルのデータベースサイト
  • 偏光グラスの選び方