最終更新日
記事公開日

野尻湖(宮崎県)、フローター釣行!エントリーポイント・スロープについて

フローターと野尻湖

2017年7月3日(月)5:00~10:00

野尻湖でフローター釣行してきました!

野尻湖はいつもアルミボートなので、フローターは初挑戦です。

まず考えないといけないのが、エントリーポイント。

フローターの場合、エンジン付きのアルミボートとは違ってエリアの移動に時間が掛かる為、「最初にどこでフローターを降ろすか?」が重要になります。

今回、選んだのは『戸崎川』

本流に比べて川幅も狭く、釣果も安定してますし、フローターでも釣りしやすいエリアです。

なお、第一スロープ・第二スロープから戸崎川は遠すぎるので、今回は『のじりこぴあ』のキャンプ場にあるスロープからエントリーしました。

戸崎川に近いスロープの地図

戸崎川近くのスロープについて

のじりこぴあキャンプ村の船着き場

このスロープまでの経路は、下記のグーグルマップを参考にしてください。

ストリートビューが途中で切れてますので、続きの写真を掲載しておきます。

駐車場ここに駐車します。

船着き場 開放時間 9時~16時看板に書いてある通り、ここから先は9時から16時まで解放されており、車でも通れるようになっています。

2018年5月に看板の文字が変わっていました。常時開放になったようで、早朝も施錠はありませんでした。

【船着き場】事故やトラブルは責任負えません。のじりこぴあ

朝5時はまだチェーンが掛かっていましたので、ここから先はフローターを手で持って運びました。

林道

のじりこぴあキャンプ村跡

坂道

スロープ前

スロープ到着

歩いて約3分ほどで水辺に着きます。

距離は大したことないのですが、僕の場合、エレキとバッテリーがあったので、重いし二往復しないといけないしで、めちゃくちゃ疲れました…

次回はドーリーを着けるか、キャリーカートでも準備しとくつもり。

フロータードーリー MB-006(バイソンウェーブ)
最安値・レビューをチェック

野尻湖、フローター釣行開始!

フローター視点の湖

ようやく出航!

相変わらず、水汚ねぇ…

水が汚い野尻湖

とりあえず、適当に岸沿いを打っていきますが、釣れません。

トップには出るし、当たりもあるものですが、針にバスが掛かからないとです。

そんな中、ヤマセンコー3インチでやっと一本。

ゲーリーヤマセンコーで釣れたブラックバス

しかし、たまたま居合わせたっぽい感じのバス。

次は、ボイル打ち。

ボイル打ちで釣れたブラックバス

そして、スモラバの落ち食い。

ワームの落ち食いで釣れたブラックバス

結局、パターンを掴めることなく、これで終了ー

釣れない日では無かった気はしますが、丁寧に打ちすぎて時間配分を失敗しました。

やっぱり、野尻湖は広いですね。

もっと効率的に打っていかないとバスを探しきれない。

ワンドの中で軽く迷子になった時間が痛かったな…

近いうち、またリベンジだ!

この記事のURLをコピー

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

関連情報

運営者プロフィール
Kaz

熱狂的にフローターを愛す30代半ばの釣り人です。宮崎在住・バス釣り歴15年・フリーのITエンジニアとして働いています。

その他の運営サイト
  • バス釣り用フローター購入ガイド
  • ベイトフィネスリール購入ガイド
  • 実際にバスプロが使ってるロッドとリールの組み合わせを集めたタックルのデータベースサイト
  • 偏光グラスの選び方