最終更新日
記事公開日

メジャートレーはもう必要ない!アイロンで貼りつける【新】フローター用メジャー

ゼファーボートのフローター(ZF-158VH)に貼りつけたアイロンシートのメジャー

フローターを新調した為、またアイロンで圧着できるシートで作ったメジャーを貼りつけました。

前回のメジャーはバスを乗せると文字が隠れてしまっていたので、今回は文字を上に移動しました。

メジャー改良(旧:ZF-148VSK、新:ZF-158VH)

これで、しっかりサイズが確認できる写真が撮れます。

アイロンタイプのメジャーで計測した45cmのブラックバス

今回もカッティングマシンを使い自作しましたが、他の人にも使ってほしいのでメルカリで販売してみることにしました ↓

フローター用のメジャー【バス釣り】3,000円 – メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

※もしご希望の方はご連絡ください。シートの取り寄せからになるので、少しお時間が掛かります。

シートの材料費が意外と高いので、安くはないですが・・・

メジャートレーほど正確なサイズ計測とはいきませんが、僕みたいに「できるだけ荷物を増やしたくない」「だいたいの大きさが分かれば十分」って人には凄く便利だと思いますよ。

あと自分で言うのもなんですけど、結構イケてると思うんです。

ゼファーボートのデザインも崩さないし。

かっこいいゼファーボートのフローター

もちろん、水に塗らしても大丈夫!

水に塗らしたアイロンシートのメジャー

「いや、オレも自分で一から作ってみたいぜ!」という人は、制作方法を載せてますので参考にしてみてください ↓

ツルツル・テカテカ素材にアイロンプリント ― カッティングマシンはじめて講座

アイロンシート メジャーの貼り付け方

二枚のアイロンメジャーシート

シートが二枚に分かれていますので、一枚ずつアイロンで接着していきます。

位置合わせ

アイロンメジャーシートの位置合わせ

下に引いてあるのは、シリコンペーパー(付属)です。

シリコンペーパーを引かずにそのままシートを当ててしまうと接着面に汚れが付いてしまいますので、位置合わせの際はシリコンペーパーを引いたままおこなってください。

メッシュテーブルの下の方にバスを置く方が安定するので、メジャーは上の方に貼りつけます。

一枚目を接着

熱が伝わりすぎないようにシリコンペーパーを挟み、アイロンで全体を押しなでます。

アイロンシートメジャーにアイロンを押し当てる

接着できたと思ったら、シートを押しつけながら捲ります。

アイロンシートメジャーを剥ぎ取る

もし接着できていなかったら、シートを戻しまたアイロンを当て直してください。

加減が分からなくて不安な方は、付属してあるテスト用のアイロンシートを使い、不要な布などに試してみてください。

テスト用アイロンシート

二枚目を接着

一枚目が粘着し終わったら、続きの二枚目を貼りつけます。

二枚目のアイロンシートメジャーを貼りつける

二枚目のアイロンメジャーシートにもアイロンを当てる

二枚目の最初の目盛りは、一枚目と位置を合わる為のものです。アイロンを当てないように注意してください。

位置合わせ用のメモリにはアイロンを当てない事

シートを全て剥ぎ取れましたか?

最後に仕上げとして、完全に密着させます。

文字の上にシリコンペーパーを置き、軽くこするようにアイロンを当てていきます。

シリコンペーパーを挟まないと、熱が伝わりすぎてシートが剥げたり、焦げたりするので、注意して下さい。

アイロンシートメジャーの仕上げ接着

ボコボコとした縫い目が浮き出るくらいが目安です。

数字でメモリを拡大してボコボコの確認

これで完成です。

お疲れさまでした。

アイロンシートメジャーの貼り付け完了!

この記事のURLをコピー

0 件のコメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

関連情報

運営者プロフィール
Kaz

熱狂的にフローターを愛す30代半ばの釣り人です。宮崎在住・バス釣り歴15年・フリーのITエンジニアとして働いています。

その他の運営サイト
  • バス釣り用フローター購入ガイド
  • ベイトフィネスリール購入ガイド
  • 実際にバスプロが使ってるロッドとリールの組み合わせを集めたタックルのデータベースサイト
  • 偏光グラスの選び方