最終更新日
記事公開日

フローター『ZF-158VH』をエレキ化!モーターマウントの自作

ゼファーボートのフローター『ZF-158VH』にエレキモーターを搭載する為に自作したマウント

ゼファーボートのフローター『ZF-158VH』にエレキモーターを搭載する為のマウントを作りました。

フローターから取り外したエレキモーターマウント

フローター本体にパーツを接着するも必要なく、このマウントさえあればエレキ化できます。

マウントとエレキモーターの取り付け方

マウントは、後方スペースに設置します。

本来、クーラーボックスなど荷物を置く為のスペースですが、底布も思ったより頑丈だし、荷物を固定するベルトも付いてるので、うまく利用できました。

ゼファーボートのフローター『ZF-158VH』後方スペース

まずは、二本のベルトロックを外します。

二本のベルトロックを外す

ベルトの下にマウントを入れます。

ベルトの下にマウントを入れる

マウント奥側のポールは可動式になっています。

本体としっかり密着する位置に動かしてください。

可動するマウント奥側のポール

上側のベルトとマウントをロックします。

ベルトがゆるい場合はアジャスターで長さを調整します。

ロックが外れた上側のベルト二本

エレキを取り付ける部分にベルトが覆いかぶさっているので、両端に押しのけます。

この部分はもう少し余裕を持ってもかったのですが、サイズをコンパクトにすることで軽さの方を重視しました。

エレキをマウントする部分に覆いかぶさったベルトを除ける

エレキを載せます。

モーターマウントにエレキを搭載(正面)

モーターマウントにエレキを搭載(横)

クランプのネジを回し、しっかりとエレキを固定します。

エレキモーターのクランプのネジを締める

以上で、完了です。

エレキモーターマウント取り付け完了(後)

エレキモーターマウント取り付け完了(正面)

エレキモーターマウント取り付け完了(フローター全体)

モーターマウントの作り方・必要なもの

モーターマウント制作に使用した部材

『イレクター』を使用しました。

パイプとジョイント部品を組み合わせて、最後に接着剤を付けるだけです。

使用した部品一覧

モーターマウントのパーツリスト(正面)

モーターマウントのパーツリスト(背面)

モーターマウントのパーツリスト(上)

モーターマウントのパーツリスト(裏面)

① 板(横:300mm×縦:90mm×幅:40mm )

厚さ4mmのディメンションランバー材を購入し、横:300mm×縦:90mmにカット。

塗装して取り付けました。

②~⑩ イレクター・ジョイントパーツ

  • ② J-102A ・・・ 2個
  • ③ J-4・・・ 4個
  • ④ J-7C・・・ 2個
  • ⑤ J-12B・・・ 3個
  • ⑥ J-102B・・・ 2個
  • ⑦ J-110A・・・ 2個
  • ⑧ J-49・・・ 4個
  • ⑨ J-5・・・ 2個
  • ⑩ J-15B・・・ 2個

各ジョイントパーツの詳しい解説は、下記のサイトをご覧ください(パーツの使い方や使用例・価格などが掲載されています)↓

イレクター大辞典 | 一目でわかるジョイントパーツの使い方

イレクター・プラスチックパイプ(Φ28)

モーターマウントのイレクターパイプリスト(背面)

モーターマウントのイレクターパイプリスト(上)

モーターマウントのイレクターパイプリスト(横)

モーターマウントのイレクターパイプリスト(裏)

イレクターパイプは、下記の長さに合わせてカットします。

  • ① 200mm・・・ 2本
  • ② 148mm・・・ 5本
  • ③ 490mm・・・ 1本
  • ④ 50mm・・・ 2本
  • ⑤ 22mm・・・ 2本
  • ⑥ 87mm・・・ 2本
  • ⑦ 140mm・・・ 2本
  • ⑧ 193mm・・・ 2本
  • ⑨ 98mm・・・ 1本

合計:2712mm(2m 71.2cm)

その他

  • イレクターパイプ切断機
  • イレクター専用 サンアロー接着液
  • 板取付け用ネジ 皿・木ネジ(3.5×20mm) ・・・ 8ヶ
  • 板塗装用 アクリル カラースプレー(ツヤ黒)
  • 板下地用 木部用プライマー
  • 板補修用 木工パテ

モーターマウントのサイズ

モーターマウントのサイズ(正面)

モーターマウントのサイズ(背面)

モーターマウントのサイズ(上)

モーターマウントのサイズ(横)

モーターマウントのサイズ(裏)

重量:2.5kg

マウントの機能性

マウントの機能性

Check①

L字型のジョイントパーツを取付けて、ベルトがズレ落ちるのを防いでいます。

Check②

フローター本体と密着させる為のポールです。

プロペラが回転する力での浮き上がりを防いでいます。

Check③

フローター本体と密着し、後方向のズレ・横方向のズレを防いでいます。

Check④

フローター本体と密着し、横方向のズレを防いでいます。

Check⑤

板固定部分の可動

高さを75mm~175mmの間で変えられるので、様々な大きさの板を固定できるようになっています。

注意点

対応するエレキモーターについて

動作確認を行ったエレキモーターは、『モーターガイド R3 30HT-30』のみです。

他のエレキモーターに取り付ける場合は、サイズ画像を参考に確認してみてください。

最大スピードについて

『モーターガイド R3 30HT-30』のスピードコントロールは5段階ありますが、このエレキマウントでは、スピード『4』が限界です。

最大スピードの『5』にすると、プロペラが回転する力でマウントが少し浮き上がってしまいます。

それでも進みはしますが、念のためスピード『5』での使用はオススメしません。

僕はいつもスピード『3』で移動しているので、スピード『5』が使えなくても不自由は感じないと思いますが・・・

メルカリで販売中

「作るのめんどくさそうだな・・・」と思った方へ。

メルカリで販売中です ↓

フローター用エレキマウント 【フィッシング】 – メルカリ

自作すると、イレクターパイプをカットする為の工具とか板の塗料代などで結構な初期費用がかさむので、高い値段はないと思いますよ。

特にイレクターパイプ切断機が高い・・・

ヤザキのイレクター ハンドカッター(EK-1)
最安値・レビューをチェック

このマウント、なにより僕が欲しかったんです。

売ってたら絶対買ってた。

だって、試作機の為に何回もフローター膨らませて、水に浮かべて、ホームセンターを往復して・・・労力が半端ない。

結局、使えなくて取り外した部品もたくさんあるし、失敗してダメになったパイプもたくさんあります。

そう考えると、前フローター(ZF-148VSK)のエレキ化は楽でしたね。

ヤフオクで買ったゴムを貼りつけて、純正ブラケットを付けるだったので。

ZF-148VSKをエレキ化する為の『モーターブラケット』の取り付け

使用しているエレキモーターとバッテリー

エレキモーター

『モーターガイド R3 30HT-30』を使用しています。

モーターガイド R3 30HT-30
最安値・レビューをチェック

エレキモーターの中では一番推進力が低いモデルですが、その分軽いので持ち運びが楽です。

そもそも、これよりスピードが早いエレキだとマウントが持たないですし、スピードもこれで十分です。

ZF-148VSKをエレキ化したときの動画ですが、使用しているエレキは『モーターガイド R3 30HT-30』なのでスピードは同じです ↓

エレキ化したフローターのスピード – YouTube

なお、エレキの向きは反転させておいてください ↓

エレキの改造

バッテリー

バッテリー充電器(大自工業 PC-100)とバッテリー(LONG WP20-12)

バッテリーは、LONG WP20-12(20Ah 12V)を使ってます。

LONG バッテリーWP20-12【12V 20Ah】
最安値・レビューをチェック

小さく軽いです。

一個だと、約4~5時間持ちます。

長時間釣行のときは、二個持っていきます。

このバッテリーとエレキを接続するときは、バッテリーの端子の丸い穴にエレキ側のクリップを直接挟んでいます。

エレキとバッテリーの接続

今のところ外れたりしたことはありません。

バッテリー充電器

バッテリー『LONG WP20-12』の充電器は、大自工業 PC-100を使用しています。

大自工業 フルオートチャージャー 【PC-100】
最安値・レビューをチェック
この記事のURLをコピー

6 件のコメント

  • いつも、楽しく読ませてもらっています 
    158vhエレキマウント大変興味深く読んでいます。
    さて、今回少し確認お願い申し上げますのは イレクターパイプの合計に、誤りがあるかと思いますが一度確認してもらえるとこのあとの方々が助かると思います。という自分もこのブログをみてGW中に作成しようと思ったタイプなので大変助かっています。 ゼファーフローターの、エレキ化での釣り楽しみにしています。

    • 東海バサー
    • 2018年5月3日 12:31 PM
    • 東海バサーさんへの返信

      こんにちは。

      ご指摘の通り、合計が間違えておりました。
      ありがとうございます。
      さきほど修正致しました。

      • 管理人
      • 2018年5月3日 6:57 PM
  • ご質問させていただきます。
    もしよければ、このマウントを売っていただきたいのですが!メルカリには登録してあります。
    可能でしょうか?
    ご検討よろしくお願いします。

    • ナガトモ
    • 2018年6月29日 1:53 AM
    • ナガトモさんへの返信

      誠に申し訳ございません。
      制作する時間を確保できない為、現在は販売を行っておりません。

      • 管理人
      • 2018年6月29日 8:52 AM
  • まだマウント製作してもらえませんか?

    • 匿名
    • 2019年2月24日 2:30 PM
    • 匿名さんへの返信

      釣りに行く時間も確保できないくらい多忙の為、製作する予定はありません。
      申し訳ありません。

      • 管理人
      • 2019年2月26日 12:32 AM

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

関連情報

運営者プロフィール
Kaz

熱狂的にフローターを愛す30代半ばの釣り人です。宮崎在住・バス釣り歴15年・フリーのITエンジニアとして働いています。

その他の運営サイト
  • バス釣り用フローター購入ガイド
  • ベイトフィネスリール購入ガイド
  • 実際にバスプロが使ってるロッドとリールの組み合わせを集めたタックルのデータベースサイト
  • 偏光グラスの選び方