2021年度版 おすすめフローター総合ランキング BEST10

機動性・持ち運びやすさ・値段・人気など、さまざまなデータを元にオススメのフローターをランキング形式で紹介!

  • 1

    BW158VH-T (バイソンウェーブ) バイソンウェーブ BW158VH

    人気No.1の最速フローター

    国内メーカーの中では圧倒的な人気を誇るバイソンウェーブのフローターです。

    オール付きでスピードも速く、小さい野池はもちろんのこと、エンジンやエレキの使用が禁止されている広いフィールドにも使える万能フローターです。

  • 2

    BW168V-T (バイソンウェーブ) バイソンウェーブ BW168V

    2020年新型&エレキ対応

    2020年4月に発売されたばかりのフローター最新モデル。

    初期費用こそ高くつきますが、エレキを取付けるためのブラケットも付属しているので、あとはエレキモーター本体とバッテリーを準備すればOK!

    広いフィールドでも移動がラクチンです。

  • 3

    Teton (Classic Accessories)  Teton Classic Accessories

    2万円を切る激安フローター

    アメリカのアウトドア用品メーカーが販売しているフローターです。

    値段が安すぎる為、品質・安全面が不安になりますが、Amazonの国際レビューは意外と高評価。

    「とにかく安いフローターが欲しい!」という方にオススメのフローターです。

  • 第4位

    F-145R (HOOTERS) HOOTERS F-145R

    低価格のV型オール付きフローター

    ランキング一位の『BW158VH-T(バイソンウェーブ)』とそっくりな形をしていますが、それよりも3~4割ほど安い値段で購入できます。

    「カスタムパーツがない」「無名メーカーゆえの信頼性」という点で不安はあるものの、「とにかく値段の安いV型フローターが欲しい」という方によく売れています。

  • 第5位

    JU-3N (ジョイクラフト) ジョイクラフト JU-3N

    持ち運びも収納も楽チン!

    ゴムボートで人気のメーカー『ジョイクラフト』のフローター。

    重量が『6.5kg』と非常に軽い為、フローターを運ぶ距離が長いときでも楽チンです。

    また、サイズもコンパクトなので、収納スペースが少ない車やバイクでの釣行にも便利。

    オールが付いていないので、足ひれだけで移動できる小さい野池向け。

  • 第6位

    BW123C-T (バイソンウェーブ) バイソンウェーブ ZF123C-T

    O型とU型の進化型フローター

    この『BW123C』は、O型とC型の良いとこ取りしたC型のフローターです。

    O型フローターより乗り降りしやすく、U型フローターより船体が安定していて落水などのトラブルが少ないのが特徴。

    また、バイソンウェーブならではの拡張性の高さも魅力的!

    基本的に小型タイプのフローターは、オプションが取り付けられないことがほとんどですが、このフローターはロッドホルダーや魚探取り付け器具などの純正オプションを取り付けることができます。

  • 第7位

    BW148VSK-T (バイソンウェーブ) バイソンウェーブ BW148VSK

    エレキ改造にオススメ

    オールを付きのスピード+足ひれの操作性も重視した性能のバランスが良いフローターです。

    後方スペースが広いデザインになっている為、改造してエレキ化する場合もバッテリー置き場に困りません。

    エレキ化すれば、スピードと小回りの良いとこ取りが可能です。

  • 第8位

    JU-5N (ジョイクラフト) ジョイクラフト JU-5N

    オール付きフローター最軽量!

    重量が『7.5kg』と、オール付きフローターの中では最も軽い!

    ボディが小さい分、浮力が少ないので、バイソンウェーブのオール付きフローターに比べるとスピードは期待でませんが、足ひれだけで移動するよりは早いです。

    スピードよりも、フィンで漕ぐ足の疲れをオール(手)に分散できるというプラス面が大きい。

  • 第9位

    JR-1 (ジョイクラフト) ジョイクラフト JR-1

    落水が心配な子供用に

    第3位の『JU-1』がU型フローターで、こちらがO型のフローター。

    O型のフローターは、「乗り降りしづらい」「狭い」といったデメリットがあるものの、乗った後の船体の安定感は抜群!

    フローターで転覆することはまずありませんが、U型のように「前方が空いているフローターに子供を乗せるのは不安…」という方にオススメ。

  • 第10位

    BW175VH-T (バイソンウェーブ) バイソンウェーブ BW175VH

    最大級・最高峰のフローター

    ランキング2位の「BW168V-T」と同時発売(2020年4月)された純正でエレキ搭載可能な超大型フローター。

    ゴムボートに近い存在ではあるが、足ヒレによる機動性の良さで、風が強い日でも流されず、狭い場所も小回りで回避できる。

    重量が重く値段こそ高いものの、スピード・広さ・安定感はフローターの中では最高峰!