メーカー別フローター比較

フローターを発売しているメーカーはたくさんありますが、大きな違いは「値段」「重さ」「形状」「装備」です。

この4点に注目して違いや特徴を比較してみてください。

バイソンウェーブ(BISONWAVE)

廃業したゼファーボートに変わり、2019年4月より、それまでゼファーボートが販売していた同モデルのフローターを販売。

バイソンウェーブのフローター比較表

ジョイクラフト(JOYCRAFT)

知名度も人気もそこそこあるフローターを販売しているメーカー。「ゼファーには手が届かないがそれなりのフローターが欲しい」という人は、ここのフローターを選べば間違いない。個人的に、デザインがちょっと残念。

ジョイクラフトのフローター比較表

リバレイ(Rivalley)

こちらもジョイクラフト並にそこそこ人気のあるフローター。デザインも良いし、リバレイ製のフィンやウェーダーもあるので、統一して揃えたい人にはおすすめです。

リバレイのフローター比較表

HOOTERS(フーターズ)

バイソンウェーブに似た形のV型フローターを販売しているメーカー。知名度は低いですが、バイソンウェーブよりも安い価格でフローターを販売しています。

フーターズのフローター比較表

アキレス(Achilles)

ゴムボートでコスパの良さから圧倒的な人気を誇るアキレス、実はフローターも出してます。浮き物の専門メーカーなので安全面は間違いないのでしょうが、それ以外にこれといった特徴はありません。

アキレスのフローター比較表

mazume(マズメ)

「ゼファーのデザインはダサいから、マズメの方が良い!」「ゼファーはサイズでかすぎ」なんて人におすすめのフローター。特にこだわりが無ければ、わざわざこれを選ぶ必要はないが、性能的には悪くない。

マズメのフローター比較表

ゼファーボート(ZephyrBoat)
ゼファーボート公式サイトゼファーボート公式サイト

※2018年7月31日 廃業 代わりに「バイソンウェーブ」が同モデルのフローターを販売しています。

人気・性能・バリエーション、多くのバサーに支持されるNo.1フローターを販売しているメーカーです。価格が高いのは、装備の充実度からすれば仕方なしか。

ゼファーボートのフローター比較表

ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER)

※2018年8月 フローターの取り扱い終了

ドッペルゲンガーではないですよ、ギャンガーです。ヤフオクなどのオークション等で良く見掛ける激安フローター。破ける・耐久性がないといった評判は良く聞くものの、当たり外れはある。「とりあえずフローターってやつを試してみたい!」という人は良いかもしれないが、安全面だけには気をつけて。

ドッペルギャンガーのフローター比較表

OFT(オフト)
オフト公式サイトオフト公式サイト

※2018年4月 廃業

安い!ドッペルゲンガーと同レベルだとは思うが…今ではあまり見掛けない純粋なO型のフローターなので、どうしてもO型のフローターが欲しいという人はこちらを。

オフトのフローター比較表

ZEAL(ズイール)
ZEAL公式サイト(画像無し)ZEAL公式サイト

※2008年8月 倒産

2008年3月31日をもって倒産してしましたが、今もなお一部のマニア達に愛されるメーカーです。今では新品という形で入手することは出来ないでしょうが、たまに中古品は見掛けます。